tomotomo's life

OM-D E-M5 1か月。

もう1か月経ちました。

使ってみた感想を少し。



P5100859a.jpg




最大の長所は『楽しさ』です。

ミノルタ(コニカミノルタ)のDiMAGE A1、A2を使っていたのでEVFは慣れていました。

光学ファインダーと全く別物と思っているので比較はできません。



画質は十分。

シャープネスがキツイのでフォトショップ エレメンツではシャープは『0』に。

ノイズ処理も基本は『0』。

彩度、コントラストは下げ目です。



P5100889.jpg




E-420を使っていたので特別小さいとか軽いとは思いませんが

ズッシリ加減がちょうどいい。

手振れ補正と高感度に強い、それだけで十分幅は広がりました。



欠点はISOが200スタート、シャッタースピードは1/4000なので明るいレンズでは簡単に露出オーバー。

NDで対応していますがちょっとね、残念です。



P5171133.jpg




結構言われていますがボタン類のレスポンスが良くないです。

ダイヤルはロックが欲しかった。

など、細かいことはたくさんあるけど慣れます。

欠点と上手く付き合うって楽しいですし愛着も湧きますからね。


友人の5DmarkⅡ、さすがに凄いカメラです。

差は縮まっているのかもしれませんが圧倒的に5Dは素晴らしい。

でもそれは当たり前。

比較の対象ではありません。



P5201176.jpg




でも、フォーサーズの50-200mmだとどんな写りなのか気になります。

レンズのラインナップには少し不満が。

それは期待して待ちます。



使いこなす、と言うより『使い慣れる』。

そんなイメージの方が楽しく付き合える感じのカメラ。

オリンパスさん、いいモノを作ってくれました。



スポンサーサイト
  1. 2012/05/24(木) 01:23:50|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花の季節。 | ホーム | ちゃんと調べておけば良かった…日食。>>

コメント

tomotomoさん おはようございます


フィルムカメラの時にはフィルムの大きさ=描写力に
繋がっていましたから
35mmと4の5やバイテンなどを比べる人はいませんでした

そう考えると撮像素子の大きさの違いでカメラを比べても
これは色々な意味で大きい方に分がある事になります

でもフィルムほどに違うかと言えばその差は極僅かではないかな?と..人によって感じ方は違いますが

光をレンズからストレートにフィルムに移しこむフィルムカメラと違い
デジタルカメラの場合はその後にカメラ内部で画像処理が行われますが
この処理能力も写りにはかなり影響するのが今のカメラですね

大きくて明るいレンズ・大きな撮像素子・大きなボディーに詰め込まれた様々な技術..
写りのみを考えれば当然このようなカメラになりますし
一方でコンパクトにまとまってそこそこ写りは良く
機動性に長けているカメラと言うのも撮影の状況によっては
当然に必要性が生まれて来る筈でして..

私はOM-Dを使い出してから飛躍的に撮影が増えました
E-5の時は撮る被写体が決まってから持ち出していたのですが
OM-Dはいつも側にあって生活の中にシャッターがある感じです

日常の中のカメラと言えば普通はコンデジになりそうですが
コンデジはあくまでも写す道具と言うのが私のイメージですが
OM-Dは持つ事の誇りを感じるカメラだと言って言いすぎでしょうか..^^;

フィルム時代にはライカなどは憧れでした
写りもさる事ながらそのスタイルと持っている事の優越感には私もいつの日かはと..^^
今その願いがOM-Dで叶ったと思っているところです

使い難さはどんなカメラでも当然にある事でして..
レスポンスも案外慣れてしまえば気になるほどではないのかも知れませんね^^

お互いOM-Dライブを楽しみましょうね^^
  1. 2012/05/25(金) 06:14:23 |
  2. URL |
  3. ろまん #RLJHUpTs
  4. [ 編集 ]

ろまんさん、コメントありがとうございます。

大きな画像素子や大きなレンズ、数値ではない余裕とか余力に明らかな違いを感じます、私は。

でもOM-Dの魅力は違うところにありますよね。
今まで所有したカメラにはないものがある、って感じかな。

いつもそばに置いておきたいしファインダーを覗いていたい。
EVFが3番めの『目』になって新鮮な世界を映しているようにさえ感じます。

OM-Dのおかげで大きく考え方も変わりましたし。
今度お会いした時が楽しみです。
話は尽きないですね。



  1. 2012/05/26(土) 00:06:51 |
  2. URL |
  3. tomotomo #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomo1962.blog47.fc2.com/tb.php/274-22734839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

プロフィール

tomo1962

Author:tomo1962
歯科技工士
新潟市在住


掲載画像の著作権はtomotomoに
帰属致します。
無断使用はおやめ頂きたく
お願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる